あかつき塾の塾長日記: 手術直後

あかつき塾の塾長 田中健司の日記です。

手術直後

2015年11月07日(土)

20151107.jpg
 先週土曜日の胆嚢摘出手術から1週間が経過しました。
 手術直後のことを綴っとこうと思います。画像は、手術直後です。
 右腕に点滴、鼻に酸素、心電図のワイヤー、足にはマッサージ機が付いていました。
 あと、膀胱に管がついてました。これで、全く身動きできませんでした。
 足のマッサージ機は血栓予防のものだったのですが
 翌朝外されるまで苦痛でした。これが一番ストレスになったかも・・・
 日曜日の朝、全てのものが取り除かれました。
 即行でトイレに行き尿を出すと、痛くて痛くて・・・2日位で痛みは消えました。
 日曜日のお昼ごはんは、おかゆ! 晩ご飯もおかゆでした。ほとんで残しましたが・・・
 月曜日の朝、半粥でした。これまた大量に残してしまいました。
 9時過ぎに回診があり、退院の許可がでました。即行でタクシー乗って帰宅!

手術直後、嫁はんと長男の顔が・・・
二男はいないのかと思ってましたら私の視界の外に座ってました。
(心電図の機械のむこうにに座ってました。)
家族の絆を再確認しました。
明日は、退院してからのことを書こうと思います。
#2529
カテゴリ:あかつき塾

<<メロンパンに変身 | 退院してから>>

Utilities